ホテリンピア ロンドン


f0380234_06371924.jpg
By Nick Paterson

ロンドンでは沢山のフードショウと数々のコンペティションがあります。
今回訪れたのはホテリンピア。
半世紀以上続くこのショーではデザート、シュガークラフトや料理のコンペティションも行われているのです。
f0380234_06332934.jpg

私の企画する夏の英国菓子コースのイギリス人講師のジェーンハットン先生やヨランディスタンリー先生も
この大会のジャッジを務められています。
ジェーン先生はシュガークラフトでは特に有名。とても腰が低くて偉ぶらないのです。この優しそうな笑顔!
コースの時もとっても優しくて、皆がリラックスできました〜。2018年も同じ講師でお願いしています。
また今年も楽しいコースができそう。💝
f0380234_06295792.jpg

フラフラしていると!おー、ニック!私が初めて一緒に仕事をしたのはカールトンタワーホテルでした。
そして驚くべき再会がクラリッジズホテル。かれこれ4年一緒に仕事をして、
梅田阪急デパートの英国フェア2008年にニックと私2人でお呼ばれしていただきました。
今はコルドンブルーロンドンの先生をしています。
この日はコルドンブルーのブースでシュガーワークのデモンストレーションをしていました。
f0380234_06324151.jpg
ニックは4年前まで、シャングリラホテルロンドンにいました。
その時スコーンのコースを東京のシャングリラでしていましたので、日本の皆様には有名。
とっても繊細な完璧主義のシェフなんです。。。
えっ?!シェフって皆そうじゃないの??
違いますよ〜!!大雑把な人もいるんです実は。105.png

f0380234_06325211.jpg

手に持っているのは飴で出来たリボン。ライトで温め飴細工を柔らかくして、
形を作ってからセンターピースに付ける作業をしています。
f0380234_06322528.jpg

ホテリンピアではシュガークラフト、ケーキ、ペティフォー、
プレートデザートに分かれてコンペティションが行われます。
受賞の皆様おめでとうございます。
(受賞の方のお名前は、写真の中にある札にて省略させていただきます。)
f0380234_06290542.jpg
f0380234_06285590.jpg
f0380234_06293837.jpg
f0380234_06292251.jpg
f0380234_06291441.jpg
f0380234_06300630.jpg
f0380234_06301529.jpg

カップケーキのカテゴリーもありました。
f0380234_06294833.jpg

その他業務用の機械の業者が沢山出展しています。
f0380234_06315831.jpg

その他このような食材業者も出展しています。
マイクロ野菜、ベビーリーフなどのミニサイズの野菜が最近は目立ってきています。
料理に簡単に彩りを添えられ、レストランやホテルのシェフからも引っぱりだこなのです。
f0380234_06321782.jpg
マイクロリーフ、ベビーリーフはだた綺麗なだけではないのです。
発芽して10日から30日程度の若い葉菜のことをベビーリーフ、もうすこし前をマイクロリーフといいます。実はどちらも栄養価が高く、野菜本来の味と香りが凝縮されているのが特徴なのでした。
マイクロリーフやベビーリーフは、ミネラルやビタミンがたいへん豊富に含まれています。通常の野菜の3倍から5倍、中にはそれ以上のの栄養があるものもありそうです。
小さくて可愛らしいだけではなかったのですね。
f0380234_06320836.jpg
毎年このエクセル(Excel) ←駅名で行われます。
f0380234_06235880.jpg





by atchika | 2018-03-08 04:45 | フードショウ&コンペティション | Comments(0)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31