人気ブログランキング |

ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー

今日は初めてのロンドン2階建バスのアフタヌーンティー。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02131313.jpg

今もロンドンでは2階建バスがありますが、
このタイプは後部にドアがなくそのまま階段を上がって上階に行ける昔のタイプのブバス。
ドアがないのでどこでも乗り降りができて(本当は怒られる)とても便利だったのに。。。

ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02142670.jpg

ちょっとフランス語訛りの可愛らしい女性2人がサーブしてくれます。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02123549.jpg
ハロウィーン仕様だったのかな、シュガーが入ったカップ。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02140902.jpg

紅茶のポットはさすがに無いけれど、このプラスチック製のコップでお茶をいただけます。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02125274.jpg
各テーブルのイラストは全て違って、可愛らしい〜💝
この4隅の黒い丸。。。実はこれカップを入れる穴なのです。
流石に揺れるバスですから。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02144709.jpg
でもこの2段式のお皿の下はまな板の下に敷く、滑り止めだけで全く動きません。
見た目だけでお味はと思ったら、それが美味しいのです。
パッションフルーツタルト、チョコレートカップケーキ、ブラックベリーのシュークリーム、ラズベリーサブレ。
全て甘さ控えめで美味しいかった。
サンドイッチやミニカナッペもグッド!
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02104744.jpg
ビクトリア駅を出発して2時間ほどかけて、ハイドパーク、ナイツブリッジ、サウスケンジントン、
マーブルアーチ、国会議事堂、ドラファルガー広場、バッキンガム宮殿 を回ります。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02124710.jpg
お茶もお好きなのを選べ、お代わり自由です。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02124119.jpg
ハロッズ。イギリスって信号守らない人多いです。

ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02130133.jpg
ハイドバークコーナー。左手に見えるのはザレーンズボローホテル。
私の入社式の時、昔は病院だった建物をホテルにしたと聞きました。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02125630.jpg
ちょうど程よい頃に、
暖かいスコーンがクロテッドクリームといちごジャムと共に。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02105800.jpg
乗車中は立ったり、歩いたりできません。
みんな出発前に写真を撮りまくってました。
やはり狙い目はバスの2階前方ですね。席はオンラインで予約時に指定できるのです。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02130881.jpg
1階席もこんなに広々としています。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02141836.jpg
食べられなかったケーキをお持ち帰りできる箱と、プラスチック製のカップはお持ち帰りできるのです。
なんかとっても嬉しい気分になっちゃう、ロンドンの2階建バスアフタヌーンティーの旅でした。
普段見ているバスの2階からの眺め、紅茶とケーキがあると気分が違うのは私だけではなさそうでした〜。
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02103489.jpg
ロンドン2階建バスのアフタヌーンティー_f0380234_02104241.jpg



by atchika | 2018-03-15 02:10 | アフタヌーンティー

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31