人気ブログランキング |

ホットクロスバンが生まれた大聖堂 セントオーバン

この夏のナショナルベーカリーで行う英国菓子コース2で勉強する
ホットクロスバンについて、書きたいと思います。
コースのご案内はこちらhttps://atchika.exblog.jp/fp/course

イースターやクリスマスに食べられるホットクロスバン。
これはシナモンやナツメグ、クローブなどのスパイスとレーズンを折り込んだ生地で作られる
少し甘みのあるパンです。始まりは14世紀にロンドン郊外北部にある、セントオーバン大聖堂の僧侶が、
地元の貧しい人々にイースターの金曜日に配ったことから始まりました。
パンの表面にクロスが入っているのがわかりますか?

f0380234_19133094.jpg
(St. Alban web site より写真をお借りしました)

英国菓子の伝道師!のメリーベリーもウェッブサイトに登場。
f0380234_19134107.jpg
(St. Alban web site より写真をお借りしました)

こちらの大聖堂のAbot kitchen で食べることができるのですが、
なんと最後の1個を私の前に並んでいたイギリス人男性が購入。
流石に譲ってくれなかった〜😭
今年も食べ損なってしまった、大ショック!
f0380234_19085556.jpg
元祖はオーバンバンと呼ばれています。
f0380234_19084265.jpg
f0380234_19083544.jpg
と言う訳で、味の報告ができなくてごめんなさい。
”写真だけでもとって良い?” と聞いたら
隣のご婦人が、可哀想にと言わんばかりの声で”Oh....off course"

ここのホットクロスバンは2月からイースターの期間限定販売。
だから食べたかったのよ〜!!!

勿論、スーパーでは1年中売られています。
軽くトーストをして、バターをつけて食べてます。
ほのかに香るスパイスと、サクッとしてバターの効いた味が素朴な美味しさを感じさせます。

セントオーバンは大聖堂近くのクロックタワーを中心にハイストリートがあります。
ここにはもう直ぐ、創業1917年の老舗The Ivy レストランがやってくるという話。
確かに工事中でした。ロンドン近郊もどんどん華やかになって来ますね。
最近の物価高でも消費が落ち込まないのは凄いです。

f0380234_19151539.jpg
この日はお休みでしたが、セントクリストファープレイスにある、おしゃれなティールーム"KANUKA"
f0380234_19122716.jpg
イギリスの老舗のWH SMITHの昔の看板?!
古くて味がある街並み。
いつまでも歴史と共に残って欲しいですね。
f0380234_19105419.jpg

by atchika | 2018-04-02 20:46 | イギリスの街角からお店の紹介 | Comments(0)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30