マナーハウスと旧水車小屋のワッフルハウス ロンドン郊外にあるセントオーバン

ロンドンから30分ほどの北ロンドン郊外にあるセントオーバン。
以前のブログで書きましたが、ホットクロスバンの発祥地。
バール川の近くには、とても静かな憩いの場所があります。

セントマイケルズマナーホテル。
お庭がとても綺麗で、春には美しい花が咲き乱れます。
St.Alban City の駅からは30分くらい歩きますが、
街の中心地のウィンドウショッピングを楽しみながら、ロンドン郊外の景色を満喫。
f0380234_05531707.jpg
f0380234_05535149.jpg
f0380234_05542624.jpg

f0380234_06385639.jpg
(写真:St. Michaels's Manor Hotel web site より)

このマナーホテルをさらに駅と反対方向に歩きますと見えてくるのが、
小さい川の畔にあるワッフルハウス。
ここは昔、水車で小麦粉を挽いていたWater Mill でした。
セントオーバンは川がいくつにも支流になり流れているところで、
未だに昔ながらの小麦粉水車小屋があり、ベーカリーをしているところが他にもあります。

f0380234_22202582.jpg
白い屋根の部分が後から付け加えられた、カフェ部分。
f0380234_22243291.jpg
写真の角度が少し違いますが、昔の建物の写真と比べてみると、
カフェ部分がオリジナルの建物に増築されたのが分かります。
f0380234_22402950.jpg
f0380234_22244048.jpg
寒い時は、暖炉のある店内右奥がオススメ。
f0380234_22410091.jpg
ブランムリーアップルのワッフル。酸味がキリリとしてさっぱり味に
スパイスが効いています。
f0380234_22182779.jpg
カフェの2階には昔の水車の説明や、当時の新聞、使われていた歯車の展示があり
歴史と共に発展したお店の様子がわかります。
f0380234_22300506.jpg
ちょっとタイプスリップしたいけど、そんなに時間がない方に、オススメな場所でした。
(休日は列を作るほど混みます)



お店の情報:
St. Michael's Manor Hotel:
https://stmichaelsmanor.com
Waffle House:
http://www.wafflehouse.co.uk/st-albans/


Commented by mon21mon at 2018-04-06 07:22
はじめまして。
こんにちは。いいねがあったので来てみました。チョコ職人さん?なのですね。
コーヒーや紅茶は少しだけ勉強し、なんとなく違いもわかるのですが、チョコレートは、全く不勉強でわからないのです。奥が深かそう、という印象があって。
でも、コーヒーにも紅茶にも合いますよね。

2011年の夏にイギリスに妻と行きました。レンタカーでコッツウォルズを回って、ロード・オブ・ザ・マナーに泊まり、フットパスを歩いて水車小屋を見たりしました。イギリス旅行の目的は、ティールーム巡りでした。
とても懐かしく、コメントさせていただきました。
Commented by atchika at 2018-04-06 19:18
> mon21monさん
コメントありがとうございます。”夏のコッツウォルズを車で回る” 最高の旅になられたと思います。自然を満喫できるイギリスのパブリックフットパスにも行かれたのは、グッドチョイスですね。自然が地元の人のみならず、多くの人と共有できてることは素晴らしいですよね。私もティールーム巡りが大好きで、このブログでも、なるべく多くのティールームを紹介していきたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。
by atchika | 2018-04-04 06:49 | イギリスの街角からお店の紹介 | Comments(2)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31