人気ブログランキング |

ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック

ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック_f0380234_01055401.jpg

2010年より日本にも店舗が出るようになったディルズフォードオーガニックは
コッツウォルズ生まれのお店です。
薄い緑色のトレードマーク。ノッティングヒルのポートベローマーケットのそばにあります。
ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック_f0380234_01060313.jpg

ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック_f0380234_19300265.jpg
(Funzing web site より)

私はオーガニックに拘っているわけではないですが、
やはり農薬は、化学肥料、防腐剤等、体に悪いものはなるべく避けたい主義。そして何と言っても
オーガニックの野菜などは味が濃い!風味も濃い!と思うのです。
特にパン。常温で1週間放置してもカビが生えないパンを見てゾッとしたことがあります。
ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック_f0380234_01061920.jpg

ありました、ありましたベークウェルタルト。去年の英国マスタクラスでも人気だった
ベイクウェルタルト。リッチなバターとアーモンドをベースにしたスポンジと、
ほんのり酸味のあるベリーのジャムの相性が抜群に良いのです。
一度食べたらリピートしちゃうお菓子。
今年のマスタークラスのカリキュラムにも、入っています。
詳しくはブログ コースのお知らせ ”英国菓子マスタークラス” にて。
https://atchika.exblog.jp/29680209/

ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック_f0380234_01061009.jpg

イギリスで、オーガニックの商品として認められるには、
材料の95%以上がオーガニックであることが条件だそうです。
もちろん、勝手にオーガニックと表示して販売することできません。

オーガニックの承認を受けるには
1946年創設されたイギリスで一番大きい団体ソイルアソシエーションがあります。
書類を提出後に検査員が来て、
商品の材料の詳細以外にも、製造工程もチェックされます。
オーガニックの材料の保管状況(オーガニック以外の材料と分けて保管されていなければならない。。。)
なども厳しくチェックをされるのです。

そして商品に貼るステッカーを入手できるわけですが、その費用は
1商品につき700−800ポンド料金がかかります。日本円で12万円ほど。
それを毎年更新し続けなければなりません。
オーガニックの商品が高い理由の一つですね。

アップルシナモンクランブルケーキを購入。
ブラウンシュガーが使われ、甘さが控えめです。トッピングにはピーカンナッツ。
カリカリと歯ざわりの良いクランブルがアクセントになった、美味しイケーキです。
ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック_f0380234_01250436.jpg

イギリス童話のキャラクター、
ハンプティーダンプティー。
良い1週間をお過ごしください。✨
ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック_f0380234_01252686.jpg





by atchika | 2018-04-09 02:01 | イギリスの街角からお店の紹介

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31