思い出の紅茶 Drury Tea

f0380234_05003206.jpg
(Photo by Drury Tea)

f0380234_03292930.jpg
f0380234_03291230.jpg
イギリスに来て、初めて美味しいと思った紅茶がDrury Tea でした。
牛乳が苦手な私は、ミルクティーにとても抵抗がありました。
暖かい牛乳って、動物臭くて小さい頃から飲めなかったのです。
小学校の給食の冷たい牛乳は頑張って飲んだけど、ホットミルクにハチミツを入れて飲むなんて
今でも飲めないんです〜!129.png

ロンドンで最初に就職したホテル、Carton Tower Hotel ナイツブリッジ - ハロッズの近くにあるカールトンタワーホテルの
(今は7つ星ホテルを所有することでも有名なドバイのジュミラインターナショナルグループに属しています)アフタヌーンティーに出されていた紅茶は、こちらの紅茶でした。
職員が飲むお茶は、勿論別の紅茶でしたが、紅茶にうるさいヘッドシェフの裁量で時々この上等なお茶を仕事の合間に頂くことができたのです。今から思えば、それはとても特別な事。
仕事の合間に陶器のカップでミルクティーなんて!!!その後の職場ではありません。
私がミルクティーに感動した最初の紅茶でした。

創業1936年の紅茶&コーヒーのこの会社は、実はイタリア人兄弟3人によって創設されました。
今は3代目Olmi 家により受け継がれています。1936年にすでにコーヒー豆を焙煎して売るなんて、
まさに今のコーヒーブームの元祖とも言えるのかもしれません。
f0380234_03293796.jpg

地味な感じの、とても親切なセーラさんがお店を案内してくれました。
日本には出ていないと説明されたこの紅茶、メールをしてピックアップの日を告げればお取り置きも可能らしいです。

f0380234_03294535.jpg
f0380234_03295301.jpg
こちらの箱入りショートブレッド⬆︎は、紅茶の種類に合わせたフレーバでとても興味深いペアリング。

今回はセーラさんも毎日飲むと言う、ブレンド10を購入しました。
あまりにお安くて、商売気のない素朴なセーラさんに大好感!
(もちろん顔写真はだめと言われそうだったので、撮ってませんが。。。。)

また是非訪れたいお店の一つです。
レジにあった古い測りも、古き良きこのブランドを象徴していました。

f0380234_03292009.jpg



Commented by oyashirochakuro at 2018-04-28 22:50
chikaさん こんばんは^_^
紅茶いっぱい種類があるのですね!
いろいろな味を覚えられたら楽しそうですね(^_^)
Commented by atchika at 2018-04-29 01:00
> oyashirochakuroさん
コメントありがとうございます。そうですよね、こんなに沢山の種類があると楽しくなりますね。私はセーラさんオススメのブレンド10とショートブレッド(イギリスのビスケット)で毎日ティータイムしてます。😃 
by atchika | 2018-04-26 08:16 | イギリスの街角からお店の紹介 | Comments(2)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31