受賞式 クラリッジズホテル

先週、アカデミーオブチョコレートの2018年度の授賞式がクラリッジズホテルで行われました。
5月に発表になってから、待ち遠しかったこの日。
私が2008年まで務めたホテルで、とっても素敵な思い出が残る場所です。
f0380234_21594536.jpg
アカデミーオブチョコレートの創設者のセーラジェーンと。
私は銅賞を2ついただきました。
皆様の応援、本当にありがとうございました。💕
f0380234_21552947.jpg
f0380234_21555539.jpg
受賞された中には、日本のショコラティエ ”テオブレマ” の土屋シェフもいらっしゃいました。
沢山のお話ができて、とっても感激。
名誉に溺れることなく、自分のポリシーを持ち続ける土屋シェフ。
お話を聞いていて、そんな風にお見受けしました。
f0380234_22004568.jpg
中央はフランス人のジェローム。
この方実は元ロンドンリッツホテルのヘッドペイストリーシェフだった方。
私がリッツに面接に行った時以来、度々このような時にお会いしますが
いつも冗談がとってもフレンチ〜な人。(笑)
結局ビザの関係でリッツで働くことはなく、私はレーンズボローホテルに就職することになったのでした。

この時の会話はゆずの事でした。
二人とも真剣な顔ですね〜。
f0380234_21553960.jpg

f0380234_21184590.jpg


f0380234_21161362.jpg
カナッペの一つで一口サーモン。
このコーンの土台はペイストリーのシェフ達が作るのですが、
オーブンに顔を半分突っ込んだ状態で、辛抱強く巻き巻きして作るのです。
みんなの大嫌いな仕事でした。(爆笑)
一つのイベントで300個ほど作るのですが、
もう顔が引きつった〜(乾燥で)のを覚えてます。
f0380234_21560669.jpg

エリザベス女王も常連の顧客のクラリッジズホテル。
日本の天皇陛下も滞在されたホテルです。

f0380234_21224879.jpg
f0380234_21223426.jpg
格式ある正面玄関。
ここだけの話。。。。有名人は正面から入りません。
ブラッドピッドとアンジェリーナジョリーは、社員用の入り口から入ってます。
そんなこと秘密でもないですよね、パパラッチ達がその付近で待機してましたから。

f0380234_21145198.jpg
f0380234_21154516.jpg



by atchika | 2018-07-31 06:24 | チョコレートのこと | Comments(0)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31