人気ブログランキング |

小さなティールームでおばあちゃんの手作り陶器

結婚後にヘンリーとメーガンが女王から与えられた称号は、
ヘンリー王子はサセックス公爵、ダンバートン伯爵及びキルキール男爵という爵位が与えられ、
その妻であるメーガン妃にはその妃殿下。。。が与えられました。

と言うことで少し注目されてきた、南イングランドの人口160万人のサセックス州の
可愛いティールームを制覇したい。。と言う訳です。

藁葺き屋根の可愛らしいアンバリー村にある、
小さいティールーム Amberley Village Tea Room です。
f0380234_22564903.jpg
f0380234_22563912.jpg
このティールームでは、近所にあるポッタリーでお婆ちゃんが焼く陶器を使っています。
そしてケーキもホームメイド。
f0380234_22574272.jpg
ここのお嬢さんがケーキを毎朝焼いています。
小さいティールームの大きなケーキです。
f0380234_22575280.jpg
写真では分かりにくいですが、本当に大きな一人分のケーキ。
皆んなとシェアして、色々な種類を頼みました。109.png
手作りマグに入った紅茶が、
ビクトリアサンドウィッチケーキにぴったり!お婆ちゃん有り難う。

f0380234_22573263.jpg
手前にあるのが、イギリスではどこのお店にもある
ビクトリアサンドウィッチケーキと人気ナンバーワンを競う
キャロットケーキ。
f0380234_22572268.jpg

さて、このアンバリーの印の入った陶器を作るお婆ちゃんを訪問〜。
f0380234_23012844.jpg
日光の見ざる、聞かざる、言わざるの3猿を思い出す、
3ウサギを後にティールームを去りました。
f0380234_22581978.jpg

アンバリーポッタリー。
職人お婆ちゃんは、いつも寡黙で仕事に没頭。
1950年からこのポッタリーを始めたらしいです。
f0380234_22580132.jpg
f0380234_23000744.jpg
f0380234_23375101.jpg

Commented by marrone-marrone at 2018-08-23 11:02
すてきですねえ!
こういうところに行きたいです。

英国の田舎のティールームですねえ。
ここまでひっくり返りそうなヴィクトリを見たのは初めてです。気前がいい!
お年を召しても創作の現場に立ち続けていらっしゃるおばあさんは本当にお幸せですねえ。
お菓子にしても、何かを作り出すことは健康と若さの秘訣ですね!
Commented by atchika at 2018-08-23 17:07
> marrone-marroneさん
コメントありがとうございます。健康と若さの秘訣、お婆ちゃんの姿を見ていて思いました。ロンドンにはこのような落ち着けるティールームが減ってきています。つい最近も古いカフェが改装してモダンなカフェになってました。残り少ない夏ですが、また田舎のカフェのレポートをしたいと思っています。
by atchika | 2018-08-23 03:22 | イギリスの街角からお店の紹介 | Comments(2)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30