人気ブログランキング |

ハチの襲撃を躱して、川沿いでスコーンのティータイム

少し遅れて記事をアップします。
8月最後の週末は3連休。
この後は12月のクリスマスまで祝日が無いのです。
ロンドンはノッティングヒルカーニバルで賑わっていましたが、私は
また南イングランドの続きを綴ります。

週末にフェスティバルがあり盛り上がるアランドルの街、こんなに人が出ていました。
年代物の車はジャガー。
数台のクラシックカーが勢揃いして、
フェスティバルに色を添えています。

ハチの襲撃を躱して、川沿いでスコーンのティータイム_f0380234_00382534.jpg
ハチの襲撃を躱して、川沿いでスコーンのティータイム_f0380234_00372669.jpg
ハチの襲撃を躱して、川沿いでスコーンのティータイム_f0380234_00375494.jpg
アランドルの街の隣の駅へ移動。
イギリス南西部に広がる、サウスダウン ー 丘陵地帯にアンバリー村があります。
川のほとりでティータイム。と言ってもかなり夕暮れ時で静かな時間。
ダウンとは古い英語で丘の意味。
ここの地質はライムストーンや1億年前の海洋生物の骨からなっているのだそう。
フランスのシャンパーニュ地方の地質に似ていると言われ、
この付近にはワイナリー、そうです!イギリスのワイナリーがあったりすのです。(驚き〜)
ハチの襲撃を躱して、川沿いでスコーンのティータイム_f0380234_00391749.jpg
ハチの襲撃を躱して、川沿いでスコーンのティータイム_f0380234_00394343.jpg
そしてここでのんびりクリームティーを楽しんでいた私たちは、
ハチの襲撃を食らうことになります。
ジャムに執着するハチたちには気をつけてくださいね。
スコーンを屋外で食べる時は、
ジャムをつけてからクロテッドクリームでジャムを覆うようにべったりつけましょう。(笑)←ハチが来ないように。。
そうそう、ジャムの蓋は食べる度に閉めることを隣のテーブルのイギリス人のご婦人から習いました。
でも閉める前に飛んでくるし〜103.png103.png、動きが早いよ〜。
このご婦人に、なんと日本語で話しかけられました。
秋田県の三沢に4年間お住まいだったとか。
(もしかして、ロイヤルネービー関係者だったのかしら??)
このスコーン、大きくてバサバサなのかと思ったら、
とてもしっとり。拳骨くらいの大きさですっかりお腹いっぱいです。
ハチの襲撃を躱して、川沿いでスコーンのティータイム_f0380234_00390277.jpg
のどかな田園風景の中で、
厳しい自然の。。ハチの洗礼を受けた私たちでした。
サウスダウンを超えて吹く風に、すっかりリラックス。
ハチの襲撃を躱して、川沿いでスコーンのティータイム_f0380234_00400955.jpg
Waterside Cafe
http://dinebytheriver.co.uk/menu/




by atchika | 2018-08-30 04:58 | イギリスの街角からお店の紹介

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31