蝶ネクタイが可愛いい、りんごのジンを発見 !

イギリスの国酒とも呼ばれるジン。
ジンは大麦やジャガイモを原料とした蒸留酒でジュニパーベリーなどの副材料を加えて
さらに蒸留されて作られます。
19世紀半ばに連続式蒸留機が発明されてから、ロンドンジンが大流行しました。
ジュニパーベリーのクセのある香りが嫌いだった私は
こんなにジンにハマると思いませんでしたが、
ここ数年にクラフトジンが流行し、その繊細なフレーバーを知ってから、
虜になってしまった〜。💕

先日行ったロンドンのマイルストーンのホテルでは
”柑橘系の爽やかなジンが好きで〜 ” と少しお話したら
バーテンダーさんが勧めてくれたのが、このウィリアムチェイスという会社のイギリスジン。
自社農園で収穫された48品種の有機栽培りんごを使用して、5回も蒸留され、
ジュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカ、オリス、エルダーフラワー、ホップ、
りんご、オレンジ、レモンなど48品種が加えられるのだそう。

そしてこの蝶ネクタイが可愛すぎる。
他にも自社農園で作るジャガイモを原料としたジンもあるのだそう。
それもまた蝶ネクタイしているのですって(笑)

イギリス式ジンの特徴は連続式に蒸留することにより、単式では得られない高アルコールで
雑味の少ない、クリーンなフレーバーが生まれるのだそうですよ。
単式を伝統とするオランダの世界で最初に作られたジンである(今でも同じ方法で作っている)
ボルス社のジンとは全く違う種類のお酒でした。
素焼きの入れ物が可愛らしいでしょ?!(写真下)
f0380234_22251664.jpg
オランダの老舗のボルス社のジン。
f0380234_23334318.jpg
マイルストーンのバーは写真下の黒白のアールデコ調でしたので、
こちらのアフタヌーンティーの部屋でカクテルをいただく事にしました。
f0380234_22252654.jpg
もう本当にこんな空間大好き〜💕
しかもこの時間は誰もいなくて、まるで我が家の気分で最高!
f0380234_22253548.jpg

f0380234_22245865.jpg
サービスも最高だったマイルストーンホテル。
またお邪魔したいと思います。
f0380234_22250760.jpg


by atchika | 2018-09-05 15:39 | ヨーロッパの食材 | Comments(0)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31