ポーセラーツとチェルシーバン 

お菓子を作っていると、食器にも興味が湧いてきます。
ポーセラーツをご存知ですか?
縁あって、南イングランドのEclectic Style Uk さんからポーセラーツを習い始めたのですが、
毎回、白磁や絵柄を選んで作品を作ることに夢中になってしまいます。
アンティークの食器を見るのも楽しくなり、
世界が広がって行くのが嬉しくて。
それをブログで皆さんとシェアできるのも、とっても幸せ💖なのです。

先生との共通の話題の一つに ”お菓子”があります。
先日話題に上がったケンブリッジにあるチェルシーバンのお店 Fitzbillies 。
先生の作ったお皿で頂きました。ご馳走様でした。
品の良い真っ赤な縁のお皿と、アンティークのフォークとナイフ。
私もいつかこの赤で作品を作ってみたい〜。

f0380234_02124019.jpg

私が去年 ”Fitzbillies ” を訪れた時は、午後3時過ぎでチェルシーバンは売り切れでした。
ウィンドーの写真だけ撮り、スコーンを食べて帰宅しましたが、
この惜しみなく出されるクロテッドクリームにはいつも顔がニンマリ〜。
この写真ではスコーンを押し退け、主人公になっているじゃないですか111.png 

このお店のチェルシーバンは今でも昔のレシピを使っていますとのこと。
たっぷりかけられたシロップが特徴のチェルシーバンは素朴な昔を思い出す味でした。

f0380234_02154261.jpg

f0380234_02121504.jpeg
(ホームページから写真をお借りしています)

ケンブリッジの街並みとトリニティーカレッジ。
f0380234_02563140.jpg
f0380234_02564539.jpg
f0380234_02561729.jpg

今制作中のポーセラーツはチョコレートを並べる予定で制作中。
出来上がりが楽しみです。
f0380234_02122927.jpg


第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
旅行・お出かけ部門に応募します。


[PR]
Commented by franandtuto at 2018-11-30 01:18
Chikaさん、初めましてfranと申します。
イイネをありがとうございます。

ポーセラーツ初めて知りました
思わず調べて見たのですが陶器の絵付けのことなのですね♫

大倉陶園チャイナペインティングスクールの
作品発表会に行ったことがあるのですが
白磁に描いて世界で一つだけの自分の器なんて
素敵すぎます♡
完成を楽しみにしています。
Commented by atchika at 2018-11-30 04:24
> franandtutoさん コメントを有り難うございます。ハイ、franさんのお菓子があまりに美味しそうだったので、イイネを押させていただきました。ポーセラーツは絵付け以外にもデザインされた転写紙を貼って仕上げたり。私は転写紙を貼る作業をして作品を作っています。またぜひ遊びにいらしてください。私もお邪魔させていただきますね。😃
Commented by marrone-marrone at 2018-12-03 12:53
ポーセラーツをされているんですね!!

お菓子と食器は密接にかかわっていますのでご興味持たれるのはとても納得です。
益々ブログが楽しみです!

私は「思い付き手描き」です、ぷ!
よそで白い食器でサーブされると、
何か描きたくなり腕組みする変な客。

しかし、こちらではそちらにあるような魅力的な形の白磁が見つからず残念です。
Commented by atchika at 2018-12-04 08:20
> marrone-marroneさん コメントをありがとうございます。”思い付き手描き”なんて素晴らしい才能をお持ちですね。羨ましいです。私はお菓子をのせた感じを思い描きなら作っています。食いしん坊なんですよ(笑)いつか私もmarroneさんのように、手描きしてみたいです。
by atchika | 2018-11-29 05:23 | イギリスの街角からお店の紹介 | Comments(4)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31