お疲れさまでしたのクリスマスツリー

毎年思ってること。
そうです、クリスマスを飾ったツリーたちは
クリスマスが終わるとこんな風に、道端の粗大ゴミと化し
可哀想な姿がゴロゴロしています。
実は、役所がリサイクルポイントを設置するので、
そこに持っていくべきツリーが道端に捨てられています。

f0380234_02195269.jpg
f0380234_02191621.jpg

庭先の緑と一体化して見えますが、
これも明らかにお役目が終わり、
廃棄処分になったツリー🎄ですね。


f0380234_02193406.jpg

最後まで面倒見て欲しいですよね〜。
地球温暖化に関わる、重要な問題も関係していますから。
一部では、鉢植えのツリーをクリスマスに使う事を進めている国もあるそうです。





Commented by marrone-marrone at 2019-01-13 17:24
本当に!
私もロンドンに行ったとき、根無しの切られたもみの木が建物のに掲げられているのを見て、あれはどうなるんだろうと気になっていました。
一時の為に切られて、お役御免のゴミになるのは忍びないです。
同じことを思うのは日本人だからでしょうか。。。
Commented by atchika at 2019-01-14 15:49
> marrone-marroneさん 本当に、びっくりしますよね。この木を焼却するときに出る二酸化炭素も問題になっているとか聞きました。リサイクル用ツリーの普及を願います。♡
Commented by uk0tea at 2019-01-16 07:09
初コメントです。素敵な文章と綺麗なお写真の記事でいつも楽しませて頂いています♡
クリスマスツリー用のもみの木ファームは緑化運動にもなると軽く思っていましたが焼却時の二酸化炭素まで考えが及びませんでした。環境のことも考えて楽しみたいです。
また学ばせて頂きました。ありがとうございました♡
Commented by atchika at 2019-01-17 06:09
> uk0teaさん コメントをありがとうございます。こう言う論議は難しいですよね。全てを調べ挙げ無い限り、本質が見えて来ない事が沢山あると思います。私も二酸化炭素の事は記事を書くまで知らなかったんですよ。ブログを通して私も皆さまに学ばせて頂いてます。♡
by atchika | 2019-01-12 19:35 | イギリスの色々 | Comments(4)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31