ピーターラビットの挿絵に見えるアンティークの世界

18世紀に生きた、トーマス・チッピンデール。 イギリスの家具師、デザイナーで
シノワズリーとロココを調和させたデザインの著名人。
アンティークの椅子と言えば、まずこの人の名前があがるほどですから。
去年は彼の生誕300年でした。

f0380234_07223260.jpg

f0380234_07221577.jpg
イギリスに来るまで、アンティークにほぼ興味がなかった私ですが、
生活の中に溶け込んでいるアンティーク家具や、イギリスの大人気テレビ番組
ダウントンアビーやクラウンを見ているうちに、興味を持ち始めたアンティークの世界は
とても奥が深く、まだまだ勉強中です。
ビクトリアアルバート博物館にはトーマス・チッピンデールの作品や
興味ある資料が公開されています。デッサンの細かな描写を見ていると
彼はどんな人だったのだろう〜って思わずにはいられないくらい、繊細なタッチ。

ピーターラビットの絵本作家ビアトリクス・ポターもチッピンデールに魅了された一人。
こんなデッサンもあり、彼女が絵本の中で描いているのは実は
チッピンデールの家具を模写したものだそう。
この展示はその関係を裏付けるものでした。
デッサンの椅子が、絵本の挿絵となっているのですね。

f0380234_07220612.jpg

f0380234_07215397.jpg
この展示室に行くまでに見かけた、マクビティービスケットの缶や
王室の馬車に見立てたお菓子の缶。素敵なコレクションでした。
f0380234_07224412.jpg

f0380234_07225513.jpg

そして銀製品のティーポットセットの高級品が並ぶコーナーは
あまりに広くて、時間があるときにゆっくりと勉強しに来たいと思います。

f0380234_07231688.jpg

f0380234_07230582.jpg

更新を通知する







by atchika | 2019-02-05 07:35 | イギリスの色々 | Comments(0)

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28