人気ブログランキング |

王冠を被るTea Pot

気分はロンドン郊外に出たくて、ウズウズしているのですが
なかなか時間がなくて、今日もまたロンドンのお店になりました。
私が時々覗くお店に Divertimenti というお店があります。
キッチンツールに囲まれて幸せな気分に浸れる場所なのです。

2013年、ダイアモンドジュビリーを迎えたエリザベス女王に
バッキンガム宮殿からTea Potのデザインを委任されたアーティストNick Munroの
デザインした可愛らしいTeaPotと茶こしを見つけました。
王冠をかぶるTea Pot、可愛らしですね!

王冠を被るTea Pot_f0380234_05252229.jpg

青のストライプが一際目立つ、Cornishware コーニッシュのテーブルウェア。
コーニッシュとは、イギリスの南西端のコーンウオール地方を指す言葉で、
この会社設立は1920年になります。
このブルーのラインがきっとその当時は斬新であったに違いないですね。
途中オーナーが変わるなどしていますが、
イギリス国外にも多く輸出され、成功を収めたそうです。

王冠を被るTea Pot_f0380234_05252943.jpg
王冠を被るTea Pot_f0380234_05253896.jpg
アーティスト リチャード・ブラムブルの斬新なお皿。
ミシェランのシェフとのコラボやハプスブルグ家の援助を受け王室の窯として発展を遂げた
ビレロイ&ボッホとのコラボなど今注目を集めているアーティストです。

王冠を被るTea Pot_f0380234_05255859.jpg

店員さんがかなりエキサイトして話してくれた長さ60センチ程あるこのお皿は、
1万5千円で、飛ぶように売れるのだそう。
王冠を被るTea Pot_f0380234_05255183.jpg

なんとなく気になった、可愛らしいグッズ。
王冠を被るTea Pot_f0380234_05261167.jpg

最近よく見かける、穴の空いたタルトケースは
タルトの空焼きが必要ないと言われているけれど、
実際にはまだ使った事がありません。どうなんでしょう?!
王冠を被るTea Pot_f0380234_05260699.jpg
更新を通知する



by atchika | 2019-02-21 05:37 | イギリスの街角からお店の紹介

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31