人気ブログランキング |

ブラウンズホテルのアフタヌーンティー

ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01013475.jpg


イギリスの伝統アフタヌーンティーの王道をゆくホテルの一つにブラウンズホテルがあります。
最近リノベーションを経て、綺麗になって初めて訪れたホテルは
春一色のホテル内のロビーには、桜と薄ピンクのチューリップが飾られピンクで統一されたその一角は
女性の心を奪っていました。💖
最近ポーセラーツを通して仲良くさせて頂いている方々と一緒にアフタヌーンティー。
予約をしてくれたKさんが参加できなくて、残念でした。103.png
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01135053.jpg
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01002098.jpg

木目のイメージが強調されたティールームは
イメージを変えずにリノベーションがされたよう。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01004269.jpg

食前酒ではなく、チャイティーをブラウンズ風にアレンジした暖かいお茶がアペリティフ。
ほんのり甘酸っぱい、スパイスの効いたお茶は初めての味♡

ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_00503860.jpg

まずはサンドイッチと丸いブリオッシュを半分にスライスした
セイボりーが運ばれてきました。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01010327.jpg

サンドイッチはキュウリは無くて、バジル風味のトマト&モッチェレラ・卵・コロネーションチキンと
サーモン、ソルトビーフ、ビートルート&ゴードチーズのブリオッシュベースのセイボリー。
サンドイッチだけでなく、ブリオッシュ系や形の違うタイプが出されるのも嬉しいですね。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_00595695.jpg
そのあとはスィートのお菓子と、スコーンが運ばれて来ました。
いちごのタルト・洋梨のエクレア・グレープフルーツのババロア・チョコレートタルト・マカロンは
甘さ控えめで、コッテリ感がなく一人で4種食べられるように作られています。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01013475.jpg

春らし色の可愛いお菓子ですね〜。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01011303.jpg
スコーンは、私的には少し焼きが足りない感じがしましたが、
たっぷりのクロテッドクリームと手作りのイチゴジャムが美味しかった。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01012381.jpg
ホームメイドのジャムは甘さ控えめのストロベリージャム。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01014807.jpg

さり気なく”B”のマークのついたトレーとポットが、
バックの木製の壁に映えています。こんなさり気ないところに高級感を感じますね〜。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01005318.jpg


ピント合ってないけど、ピアノ演奏付きのアフタヌーンティーです。

ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01245456.jpg

ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_01003009.jpg

私たちが写真を撮っている時に、嫌な顔せず隅の方に身を寄せていてくれた
ヤケに職人さんに見えたブラウンズが似合うおじさん。
きっとブラウンズに長く勤められたいる方なのでしょうね〜。
建物の全てを熟知なさっているような。
目が真剣!古い建物のメインテナンス、ご苦労様です。
ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_00545389.jpg

ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_00513307.jpg

ブラウンズホテルのアフタヌーンティー_f0380234_00512510.jpg

更新を通知する

春の一皿に舌鼓。あなたのおすすめする春の食材を使った料理&スイーツを教えて


by atchika | 2019-04-02 06:40 | アフタヌーンティー

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31