人気ブログランキング |

ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー


ロンドンの観光の中心にたつホテルカフェロワイヤル。創立は興味深いものがあります。
フランス人のワイン商ダニエル・ニコラスが倒産によってフランスからイギリスに逃げてきたのが1863年。
その2年後の1865年に創立されました。イギリスに着いた時には所持金現金1ポンド(現140円ですが
当時の金額でもそう多くはなかったはず)から設立したなんて、
かなり商売に長けていた人なのでしょうね。
その当時は世界に名だたるワインセラーだったと聞きます。
1890年頃から有名人の集まる場所として、特に有名になっていきました。

ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18324266.jpg
内装の豪華さはロンドンにいることを忘れます。
ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18325254.jpg
ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18330037.jpg
今年はビクトリア女王生誕200周年で、こちらでも特別なアフタヌーンティー
The Queen of Afternoon Tea がメニューになっていました。

まずはパッションフルーツのノンアルコールカクテルから。

ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_19242058.jpg
可愛らしいケーキが目を引きました。

ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18331038.jpg
上段はヴィクトリア女王が大好きだったと言う、ヴィクトリアサンドイッチスポンジケーキ。
ヘーゼルナッツクリームの入ったシュークリームはちょっとフランスを意識してかな?
ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18332632.jpg
アプリコット&シャンパンババロア
ローズラズベリー&ライチムースは上品なお味でした。
このようなババロアやムースのケーキはロンドンならではのセレクションですね。
地方に行くとこのクリーム系を見る事は少なく、
そこにロンドンのインターナショナルな特徴を表していると思います。
ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18331888.jpg
通常私はサンドイッチから食べ、ケーキ、そしてスコーンを食べますが、
この順番はエチケットの先生曰くご自由にとのことでした。
(エチケットの先生によっても順番は違うようでした。)

写真の関係上、順番が逆になりましたがこちら茶色のがアミューズ・ブッシュ(ってフランス語よねー、
でもメニューもそのように書かれています)でポークのトリュフ風味がサクサクの焼きチーズディスクに
サンドされたもの。← これ美味しかった!
その横はアスパラガスのタルト。
ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18333430.jpg
サンドイッチは定番ですが、この炭を使ったパンは黒くて目を引きました。
スモークサーモン、きゅうり、ハム、コロネーションチキンのサンドイッチは
どれも美味しかったです。
ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18334229.jpg

スコーンは少々強力粉が強く出ている感じでした。
きっと好みの分かれるところでしょうね。
アフタヌーンティーに行く度に、それぞれに違ったレシピを味わえるほど
スコーンは奥深いと、ますます研究の熱が上がります。101.png

ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18331038.jpg
外に出てると、ロンドン定番の景色。
しばしフランスを堪能した気分💞
ホテルカフェロイヤルのアフタヌーンティー_f0380234_18334906.jpg

更新を通知する






by atchika | 2019-09-27 19:31 | アフタヌーンティー

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31