人気ブログランキング |

1829年創業 ベルギーの老舗ビスケット店 ダンドワ

まだまだロックダウンの続くイギリスなので、ステイホーム。103.png
そこで去年旅したベルギーのお話をしましょう。

1829年創業 ベルギーの老舗ビスケット店 ダンドワ_f0380234_02424998.jpeg


皆さんの旅の目的は何ですか?
私の場合お菓子の研究が一番になります110.png
日本第1号店が数年前に東京にオープンしたダンドワ。本店のブリュッセル店に行きたくて、行きたくて
念願叶って訪れました。
*東京もベルギー店も只今新型コロナウィルスの影響により臨時休業中。
東京はオンラインショップのみオープンしているようですねー。*

入場制限するほどブリュッセルの中心にあるグランプラス店は混み合っていたので、
1829年創業 ベルギーの老舗ビスケット店 ダンドワ_f0380234_02415272.jpeg
他の支店へ。こちらは路地裏の支店内。
昔ながらのすりガラスの奥は小さな工房になって落ち着いた店内。
1829年創業 ベルギーの老舗ビスケット店 ダンドワ_f0380234_02423672.jpg

ダンドワ の老舗の味はスペキュロスと言われる固めのビスケット。
伝統的には12月6日の聖ニコラオスの日に食べるお菓子らしいですが、今は1年中食べます。
イギリスでは、ジンジャーブレッドマンにとてもよく似ています。
イギリスとヨーロッパのお菓子は切っても切れない中。
当時の流行のお菓子がお互いの国を行ったり来たりしていたと思うと、
色々な想像が沸き、楽しくなりますね113.png

このスペキュロスは硬くて、噛めば噛むほど美味しさが出てくるお菓子で、
私も大好きなお菓子のうちの一つです。
元祖スペキュロスはブラウンシュガーとスパイスを使用しているので
茶色ですが、こちらは白のバニラバージョン。
現代風にアレンジされたカスタシュガーを使用のバニラ風味のもの。
一説によれば、スパイスを意味するオランダ語から来ているとも言われています。

1829年創業 ベルギーの老舗ビスケット店 ダンドワ_f0380234_03070507.jpeg
これは店内に飾ってあった、スペキュロスの型。大きいものはA4くらいの大きさで、
その左にある小さな型が一般的な大きさ。この型にビスケットの生地を敷き込んで
型から外して、ベーキングトレーの上で焼きます。
私も作ったことがありますが、ブランシュガーの味がより一層美味しさを引き立てる
クセになる素朴な味です。

1829年創業 ベルギーの老舗ビスケット店 ダンドワ_f0380234_02414294.jpeg

ビスケットはお土産に購入。
現地ではベルギー名産のワッフルを堪能。
サクサクとした焼き上がりに、ストロベリー が上品なお味のワッフルでした。

1829年創業 ベルギーの老舗ビスケット店 ダンドワ_f0380234_02422613.jpeg




更新を通知する


by atchika | 2020-04-29 16:39 | ヨーロッパの街角からお菓子探索

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31