人気ブログランキング |

今年の苺は大変であります

苺の季節ですね。
この陶器はアンティーク で苺をのせて使うストロベリーバスケットと呼ばれるもの。
砂糖とクリームをいれるジャーが付いています。


今年の苺は大変であります_f0380234_00414822.jpeg

今年の苺は大変であります_f0380234_00413043.jpeg


日本の果物は甘いものが多いですが、
イギリスのは日本と比べる外れ??に当たってしまう事も多いので
果物に定評があるマークス&スペンサーで購入する事にしていますが、
今回の苺はなんと!綺麗なのですが酸味が強く、甘くない。
と言う訳で、ジャムにと思いましたが、
目にも楽しめるように、コンポートにしてみました。
出来上がってすぐはもう少しプクプクしていたけれど、
冷蔵庫に入れて数日のうちにちょっと萎んじゃった感119.png

このスタンドは、以前にもアップした事のある自前ポーセラーツの作品です。
(一緒にあるスプーンは本来は砂糖用のアンティーク スプーン)

今年の苺は大変であります_f0380234_00414031.jpeg


2018年のイギリスのイチゴの生産量は132,000トン(日本は161,800トン)
このうち33トン!がテニスのウィンブルドン大会で消費されるそうで、
今年はそのイベントが一切中止。ホテル、レストランやカフェの一時閉鎖も苺には大打撃、
農家も国民に”イチゴを大食いしてくださーい 🍓” と呼びかけるなど
大変な事になってしまいました。7月4日からパブ、レストラン、カフェも再開しましたが、
さてどこまで消費を上げる事ができるでしょうか。

写真は去年のMetro新聞に掲載されたWinbledon名物の ストロベリー クリーム。
イギリス人はストロベリーに限らず、このように何にでもクリーム(シングルクリームと呼ばれる
脂肪分18% のあっさりクリームで泡立ちません)をかけちゃいます。
苺が泳いでる感じですね〜。 日本人の私達には贅沢すぎるクリームがたぽたぽ〜。

今年の苺は大変であります_f0380234_00535220.jpg
(Photo: Philip Toscano on Metro)



調理中もキッチン中に苺の香りが〜🍓 幸せな気分🍓
自然の香りは家中に充満しても、苦しくなくて幸せの余韻をいつまでも感じます。



更新を通知する






by atchika | 2020-07-06 16:51 | 季節の素材

イギリス在住、現役パティシエ・ショコラティエの私、渡辺ちかがお菓子と共にイギリスのお出かけ、日々の暮らし&イギリスとヨーロッパの街を紹介するブログです。ホームページ www.chikawatanabe.co.uk


by Chika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31